スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.09.15 更新

山の達人

どーも 団長の佐藤勇一です‥№256

毎週火曜日は、地元の肉屋さんの堀井さんが定期的に肉を配達してくれる日となっています。毎週火曜日はクラブの練習もオフとなっていますので、久々に立ち話をする機会となりました。「考えた末、精肉店を閉めることにした・・」と突然言われました。これまで長年にわたりご夫婦で経営してきた頑張りを知る一人として、「まだ頑張れるのでは・・」と話をすると、「設備が古くなって、今が閉めるのにいい機会なんだ」と言います。

堀井さんの長男は、川添サッカー少年団の選手として活躍をされ、現在は秋田市内の中学校の教諭をされております。店に出る早朝や休日は、農作業の傍ら山仕事も趣味として楽しんでいます。自分の山が近くにあって、その山の中に、手づくりの別荘が二棟も所有しています。私も数回、別荘に案内されて、のんびりとした時間を過ごした経験があります。所有している山は広く、木材の間伐やキノコの栽培、山菜の収穫など趣味の域を超えているほどの「山の達人」のようです。

二人でいつも夢のような話をしていましたが、もしかしたらそれが実現できるかもしれません。それは、子供たちに、自然の中で様々な体験をしてもらえるような場をつくることです。夢を実現することができるように、アクションをしてみたいと思っています。

これからの時代、いろいろな能力、趣味を持っているシニアが多く出てくるように思います。子供たちを育てるためには、さまざまな社会経験や人生経験を持っている人たちが係わりあっていくことが大切であるように感じています。

これから堀井さんたちと連携して、子供たちのために、どんなことができるかを考えて実践してみたいと思っています。