スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.08.27 更新

猛暑の中で・・暑中お見舞い申し上げます

どーも 団長の佐藤勇一です‥№52

『猛暑の中で・・暑中お見舞い申し上げます』

今日もうだるような猛暑となっています。私の住む秋田市雄和本田には、「マッカーラ」という会社があります。昨日、あまりに背負って作業する草刈り機械では辛いので、乗用の機械のカタログを貰いに訪ねてみました。

社長さんから説明を受けていると、近くで農業を営んでいる池田さんと出会いました。「しばらくだしなぁー・・」と同じテーブルに座って、三人でのよもやま話となりました。池田さんは、秋田市内のスーパーにも農作物を納品している専業農業家です。「今年は長雨と暑さで、農作物が今までにないくらいの高値で売れている」とのこと。その分、栽培も難しく、注文の量より120%の作付けをしているとのこと。作物の鮮度を保つため、毎日朝の二時には起きて収穫、選別、出荷をしているということでした。

池田さんは、当時からいろいろな作物の栽培に挑戦してきましたが、失敗を繰り返しながら、技術を確立してきました。そうした自信が顔にあらわれています。帰り際、米ナスと長ナスを「食べてみれ・・」と頂いてきました。クラブの皆さん「失敗は成功の基」ですよ。そんなこともあってblogで紹介させてもらいました。

さて、マッカーラという会社は、薪ストーブ、草刈り機械など山仕事の機械販売や修理を行っている会社です。社長さんとのお付き合いは、私の家に薪ストーブを取り付けてもらったことが始まりです。素人の私に、いろいろな知識や情報を教えてくれる方です。その後、チェーソー、巻き割り機械など購入しています。同じ地域にあって、故障してもすぐに対応してくれるので、大変重宝しています。

ということで、社長さんから、新しい草刈り機械の説明を受けて、ついに買うことにしました。これで少しは楽しく草刈り作業が出来そうです。

「両面使えるサッカーボール」の部材が午後4時頃に届くとの連絡が入りました。明日は組立て作業となります。