スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.08.01 更新

依頼文書

どーも 団長の佐藤勇一です‥№27

『依頼文書』
8月1日、今日から秋田市内の小・中学校は、本格的な夏休みに突入します。そして、今日から県外チームとの交流ができることになっていたのですが、昨日7月31日付けで秋田県スポーツ少年団本部名の文書がメールで届きました。

その内容は、「県外遠征(県外チームの招聘含む)や合宿の規制を緩和する予定でしたが、県内外で新型コロナウィルスが再拡大している現下の状況を鑑み、当面の間この規制の緩和を見送ることにしたのでご了承願います」・・【依頼】と書かれています。

今日から県外チームとの交流規制が解除されるという文書に従って、数週間前から夏休み中に、隣県チームとの交流試合を組んでおりました。この要請は、「日常の活動を維持するためには・・」と思いながら残念でもあります。

これまで、隣県の情報を収集すると、すでに緩和されている県が多く、スポルティフタウンに来たい、というチームもありましたが、丁寧に事情を説明してお断りしていたのが現状です。今日は、決定していた交流会や進めていた案件について、お断りの連絡をしなければなりません。今回もですが、連絡が前日ではなく、もう少し早くお知らせしてもらえればよかったのにと、いつも感じています。

時々刻々と変化する新型コロナウィルス感染ですが、この夏休みは、自然豊かな環境に恵まれたスポルティフタウンで充実した時間を過ごしていきたいと思います。