スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.09.18 更新

パスなしスモールゲーム

どーも 団長の佐藤勇一です‥№72

昨夜の7:30から降り続いている雨は、今日も止みそうにありません。夕方の練習時には上がってほしいのですが、雲の流れを見ると新潟沖まで雨雲が連なっています。明日から四連休となり、天候も心配です。

昨日は、キッズから小学3年生と中学生の練習日でした。日中はことのほか暑かったのですが、練習の始まる頃にはなんとなく嫌な予感がしてきました。雨雲が近寄ってきている気配を感じたからです。

低学年の練習は120分のレッスンで、昨夜はキッズも基礎練習を一緒に行いました。指導者がそばで見てくれていますので、できないながらも挑戦する姿は、見ていて微笑ましい風景でした。

最近、2.3年生のレベルが急激にアップしていると感じたのは私一人ではありません。この年代には、基礎練習を積み上げて、スモールゲームで実践というパターンを繰り返しています。昨夜のスモールゲームは、5人を6チームに分けて、5分間ゲームを総当たりで二ピッチを利用して行いました。単純計算で1チームが正味25分間を経験することになります。

この日のスモールゲームは、前半が「パスなしゲーム」でした。どんな時も自分で「技」を使って局面を打開しなければなりません。どんな「技」を使うのかは、自由です。この日もスモールゲーム前に、徹底的したドリブル練習を行いました。ドリブル練習の終盤は、次のメニューのスモールゲームで挑戦する「技」に特化して練習します。「技」も単発ではなく、組み合わせを要求します。「●●スペシャル」を創らせます。

スモールゲームが進むに従って、子供たちは局面の打開にチャレンジします。最初の頃は、面食らっていましたが、最近では厳しい局面を楽しんでいるように見えます。失敗の連続ですが、挑戦することに意義があると、どんどん挑戦をするように声掛けをします。練習の最後は、4チームの全員でPK合戦を行いました。19:30、PK戦の途中で突然の雨となりました。

木曜日の中学生の練習は、20:30までとなっているので、後半雨中の練習となりました。この日の中学生は、前半は両面使えるサッカーゴールを使って効率的な練習をしていました。すぎっちリーグも佳境に入ってきましたので、ラストスパートに期待しています。頑張れ中学生!

空が明るくなってきました、今日も一日頑張っていきましょう。