スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

試合結果

2020.10.17 更新

JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会秋田県大会決勝トーナメント準々決勝の結果

10月17日(土曜日)、県立中央公園スポーツゾーン運動広場で、第43回全日本少年サッカー大会の決勝トーナメント準々決勝が行われ、ベスト四が決まりました。

スポルティフ秋田アミーゴスは、エスベルドと対戦し、終始押し気味の戦いを展開して前半1-0とリードして後半に入りました。後半も押し気味の展開となりましたが、追加点を奪えず、終了寸前にPKを与えてしまい1-1でPK戦となりました。各選手が落ち着いて決めて準決勝に進出しました。

前回までDFの五十嵐選手が、今日の試合からGKに入り、楢岡選手がサイドバックに起用され、期待通りの活躍をしてくれました。準決勝は土曜日、決勝戦は日曜日に開催されます。対戦相手など日程については、決定次第お知らせいたします。

【Aチーム(アミーゴス)】
準々決勝 スポルティフ秋田A 1-1 エスベルド
PK5-4