スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.12.27 更新

室内練習場の屋根架け替え完了

どーも 団長の佐藤勇一です‥№139

今日は日曜日、雪国では本当にめずらしい秋晴れのような晴天となっています。

先週の土曜日に、強風雪のために破損した第一人工芝室内練習場の屋根の架け替えを、明日の月曜日に行う予定でした。しかし、月曜日は荒れ模様の天気予報となっていたため急遽、今日行いました。

業者の作業日の変更決断は、すばらしい一言です。晴天の他に、無風というおまけまでついた絶好の作業日となりました。幅が12m、長さが35mという、とてつもなく巨大な白いビニールを屋根にかける作業は、練習前の中学生に協力をしてもらいました。長いビニールを一列になって運び、みんなで引っ張り上げます。一気に均等に引き上げるため、一人のリーダーの指揮の基、作業が始まります。

頭で考えることと、実際の現場での作業はなかなかうまくいかないのが定番。今日の作業も最初はなかなかうまく引っ張り上げができません。何カ所かが引っかかっています。引っかかっている部分を内から修正して、ようやくビニールが定位置に収まり、四方を仮押さえして一段落となりました。仮押さえまでの所要時間は、約1時間30分でした。

現在、施工業者さんが、微調整をしながら最終の仕上げを行っています。この作業中に、中学生の練習が第一人工芝室内練習場で始まりました。これで、冬季練習も一安心です。午後からは、業者さんが補強工事を行ってくれます。

今年の練習もあと残すところ数日となりました。12月29日で全カテゴリーを終了する予定でしたが、新年早々スカイドームで大会があるため、小学4.5年生は、30日まで練習をすることとしました。

明日は俗に言う「御用納め」の日、昔は仕事納めとして、みかんやスルメにお酒を飲んで一年の労をねぎらったものです。明日は選手にみかんをプレゼントして一年の頑張りをねぎらいたいと思います。