スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.09.29 更新

スポルティフ秋田U-15が、「すぎっちリーグ1部」優勝という報告がありました

どーも 団長の佐藤勇一です‥№424

秋も深まり、秋分を過ぎると、日増しに夜が早まります。スポルティフタウンの照明も練習の始まる午後5時には点灯しています。昨夜は、待望の「あきたこまち」の新米をクラブのみなさんにスポルティフタウンでお届けるすることができました。ネギの頒布も好評で、今日も「あきたこまち」のお届けとネギの頒布を行います

それにしても、水曜日はあわただしい一日でした。定例指導者打合せ会の前、早朝の8時30分に事務所に集合して、軽トラックで屋根の部材を運ぶために、雄和寺沢の現場に向かいました。100本ほどの4mのパイプをスポルティフタウンに運ぶためです。この量になると一回では難しいので、2回に分けて運ぶことになりました。軽トラックの助手席には、加藤コーチに座ってもらい、練習のプログラムについて、話し合いました。

アールの付いたパイプを積み込むのは、なかなか難しく、曲がりを上にするか、下にするかから始まり、ロープでの締め付け、結び方が大変です。幸い佐藤重幸U-15監督がロープの結びのプロで、無事に運び終わることができました。スポルティフタウンで屋根の架け方を説明してこの日の作業は、終了となりました。

定例打合せ会では、9月の日程表を輪転機で印刷して、配布する準備をしました。日程がびっしりと詰まった日程表は、A4裏表に印刷され、当該月の5日前くらいに配布しています。週末の練習や大会の日程が一目で分かるため、大変重宝されています。クラブでは、日程表のほかに、前日には詳細日程を一斉メールでお知らせしています。その後、中学生のすぎっちリーグ、全日本少年サッカー大会県大会が開催される週末の日程調整などを行いました。佐藤重幸U-15監督からは、「すぎっちリーグ1部」(秋田県第3種リーグ)で優勝が決定し、「高円宮杯U-15東北大会の出場」と「みちのくリーグ北U-15参入戦への進出」したとの報告もありました。この件に関しては、詳細を後日お知らせさせていただきます。

午後から練習に向かうバスの運転業務を前に、いくつかのホームセンターを訪ねて、屋根のパイプ接合部品を見て回りました。その結果、コメリのものが一番安価で、15個を買う予定でしたが、8個しかありませんでした。今日は、別のコメリ店で不足分を購入します。そうしている内に、バスの始発場所に行くと、子供たちが疲れたように待っていていれました。あれ・・と思っていると、私が練習時間を木曜日と勘違いしてしまっていたのです。水曜日は練習が30分いつもより早くはじまることになっているのです。バスを一旦止めて、クラブメールで遅れていることを連絡しました。バスを待っていてくれた子供たちには大変申し訳なく思っています。

なんともあわただしい一日となりました。今日は少し落ち着いた一日にしたいと思っています。