スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.03.29 更新

春休み&年度末・・ダブルの忙しさ

どーも 団長の佐藤勇一です‥№325

毎年のことですが、年度末は超忙しい時期ですね。特に事務仕事と春休みの練習で、てんてこ舞いとはこのこと・・。事務仕事では、選手の登録や保険の加入手続きなど息を付く暇がありません。春休み中の練習は、午前の部と午後の部に分けて終日行いますので、一日があっという間に過ぎてしまいます。

昨日は、新年度の選手のスポーツ障害保険の保険料を払い込むために銀行に行ったものの、年度末の月曜日ということで、駐車場が満車の状況が続き、練習時間に間に合わないために引き返してきました。今日は、秋田市内の小学校で離任式が多いため、午前中は中学生の練習にしもらい、午後から小学生の全カテゴリーが全員集合となります。天気予報では、終日快晴ということですので、日焼け止めも必要かもしれません。早朝には、2022~2023年のプレミアリーグU-11の登録の事務仕事をして、今ようやく送信したところです。年度末特有の忙しさが続きます。

ここ数日の練習は、学年内での刺激と切磋琢磨しながらの科学反応に期待して、同学年のテストマッチに多くの時間を使っています。昨年の秋に入団した選手がようやく力を発揮できるようになっています。入団してから6カ月くらいになると、体の錆もなくなって、どんどん動きが良くなっているのが分かります。それに潤滑油である「声」をかけるようにすると、日々の成長が感じられるようになっています。

練習の自粛期間が長かったこともあって、練習がようやく本格的になってきました。そろそろ疲労も蓄積している状況なので、ここ数日中に学年別に休養日を考えています。指導者については、交互に休んでもらっていますので、体調万全で指導活動に専念してもらいたいと思っています。

今日も元気な子供たちと一緒に頑張って行きましょう。