スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.06.25 更新

啄木鳥(きつつき)ドリブル

どーも 団長の佐藤勇一です‥№230

朝夕は、露(つゆ)を手の平に感じるようになっていて、夕方は急に冷え込む日もあります。それが昨夜でした。

昨日の木曜日の練習は、キッズ~小学3年生と中学生、それに小学6年生と小学5年生5人を招待しての「クラブ内トレセン」(特別練習会)でした。そのテーマは、「啄木鳥(きつつき)ドリブル」でした。この呼び方は、クラブ独特の表現で、細かいタッチで相手をかわす基本技術として位置付けています。このタッチからさまざまな「技」を繰り出します。この日は、この「啄木鳥(きつつき)ドリブル」に特化したトレセンメニューとなりました。

今日は、天気も快晴の予報となっているため、クラブバスの掃除を行うことになっています。クラブには、マイクロバス3台と10人乗りトヨタハイエースが1台、送迎・遠征用として所有しています。平日は3台で秋田市のほとんどのエリアを網羅(もうら)して、送迎バスを運行しております。週末・祝日は、午前の部と午後の部に朝、昼、夕方の三回の運行を行っています。また、これから夏休みなどの長期学校休業時には、家庭の負担をなくすため、朝、昼、夕方にきめ細かなレートを設定しています。

夏休みなどは、朝は家族の出勤前、昼は家族が昼休み時間、夕方は家族の仕事の帰宅時間にあわせた練習日程とバス運行をしております。私たちのクラブは、「学童保育的な役割」も担っているため、その役割も認識しながら、夏休みの練習日を設定しています。来週の定例指導者打合せ会では、夏休みのバス運行も話し合われ、時間やルートが決定すると「夏休みバス運行表」として印刷したものが配布されることになっています。

啄木鳥(きつつき)のように今日も一日頑張っていきましょう。