スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.06.20 更新

秋田工業二年10番・西井太陽選手を是非とも見てください・・

どーも 団長の佐藤勇一です‥№226

今年は、空梅雨になるのだろうか、と思っていたら、東北地方の梅雨入りが発表されたようです。昨夜は久しぶりにまとまった雨が降り、畑の野菜も一息ついているところです。

今週末は、小学生の試合会場となった県立中央公園運動広場の隣にある球技場で、高校サッカーのリーグ戦が行われています。一部リーグの秋田工業と西目高校の試合があるということで、少しの時間、観戦することにしました。どうしてこのカードかというと、クラブのOBが出場しているという情報を聞いたからでした。区切り良く、後半戦が始まるタイミングでした。観客席につくと、あちらこちらから声をかけられるのですが、マスクをしているため、なかなか見分けがつきません。

見ていると、秋田工業10番・西井太陽選手がグラントいっぱいに、柔らかいボールタッチと独特のサウスポードリブル、テクニック、強いフィジカルで走り回っています。そうしているうちに、ドリブルから左足で柔らかい浮き球パスがトップの選手にピンポイントで出ます。おそらく合わせたのは、同じくOBの二年生・石塚楓也選手だったかもしれません。ドンピシャ・・ゴールとなりました。あのような独特のボールタッチでのドリブルをあまり見たことがありません。

みなさん、是非とも秋田工業二年生№10・西井太陽選手を一回見てみてください。サッカーを見る目が変わると思いますよ・・。クラブの子供たちにも、機会があれば試合を見せたいと思っています。

今日は、小学生、中学生ともご苦労様でした。