スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.06.09 更新

この夏休みに、すばらしい体験を・・

どーも 団長の佐藤勇一です‥№217

昨日はオフだったので、メールで申し込みのあった夏休み特別企画「陶芸教室」と「和紙工作教室」の参加者名簿を作成しました。コロナの影響で前年は中止となっていたためか、今回は人気があるようです。感染対策をしっかりと行い、楽しい体験事業にしたいと思います。

「陶芸教室」の会場となる「いやしろち窯」(窯主・秋山章子)は、秋田市雄和三替沢(さんがいざわ)という場所にあります。安養寺という集落の中ほどから登る台地です。飛行機が日本海側から降りたり飛んだりする時に直下の位置にあります。作品制作室、のぼり窯、展示即売コーナーなどがあって、秋山先生の作風は、淡いやさしい作品が多く、たくさんのファンが窯を訪れています。この機会に、みなさんも是非とも「いやしろち窯」に道草してみてはいかがでしょうか。

また、「和紙工作教室」の会場は、「出羽和紙工房」(主宰:髙橋朋子)となります。工房は沢水(さわみず)が流れる秋田市雄和椿川という場所にあります。和紙漉きの作品制作室では素敵な和紙が生産されています。お店や家のインテリアに需要が多く、すてきな工房となっています。「いやしろち窯」とも車で5分程度の場所にありますので、二つの「雄和の工房めぐり」はいかがでしょうか。

両工房は、スポルティフタウンの近くにあります。この夏休み、子供たちにとって、すばらしい体験となりそうです。

今日も一日、頑張っていきましょう。