スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2023.01.23 更新

6年生になると大きくなりますね

どーも団長の佐藤勇一です。 No.473

  週末は、フットサル大会のために二日間とも美郷町民体育館(リリオス)でした。6年生のAチームが、安定したトータルフットサルで、見事に3年振り2回目の優勝を飾ることができました。6年生最後の公式戦での優勝は、彼らの日頃の努力の積み重ねです。まだまだこれから伸び代のある6年生のこれからの成長を願っております。5年生のcチームも二次リーグを突破して、Aチーム対Cチームの師弟対決となりましたが、その力の差を見せつけられました。いつも一緒に練習している日常と違って、やはり本番での戦いは、厳しいですね。これからの肥しとなりました。

参加チームを見ましたが、6年生の体の大きさが印象に残っています。この年代になると夏休み頃から竹の子のようにニョキニョキと身長が伸びる選手が目立ちます。残念なことは、せっかく身長が伸びても足元の技術か足りない選手が多いと感じました。フットサルは狭くてボールが早い種目なので、個々の技術か明確に現れます。もったいないですね。

Cチームは、準決勝を応援してから、室内練習場での5年生練習に合流しましたが、いの一番、6年生の身長の伸びについて話した後、「食」の大切さを伝えました。このことは、選手の家族にも協力をお願いしなくてはならないので、後日の連絡網で周知していきたいと思います。5年生の練習中に「Aチームが優勝した・・」との連絡をもらい、みんなに伝えたら、歓声が上がりました

さて、報道によると、今日の午後から水曜日にかけて、10年に一度の規模の大寒波が日本列島に到来すろとの予報が出ています。今日の午前中までは、「嵐の前の静けさ」だと言います。そんなことで、室内練習場の点検をこれから行います。今、指導者会議が終わり、飛び級選手の発表をクラブメールで発信しました。この次の飛び級見直しは、4月上旬となります。2年生から5年生に飛び級する選手もいるなど、努力をすればより高い環境で自分を鍛えることができるシステムとなっています。

今日は、小学5.6年生と中学生か人工芝室内練習場で練習となっていますが、いつものように、しっかりと積み重ねていきます。今週も元気に頑張っていきましよう。