スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.09.18 更新

マクドナルド渋滞

どーも 団長の佐藤勇一です‥№415

「過去に例のないほどの強烈な台風」という第14号は、気象図を見ると東北地方をめざして北上しています。秋田県には火曜日あたりに接近して、風速30メートル、瞬間最大風速35メートルという予想が出ています。

昨日は、練習のため送迎バスを運転しましたが、田んぼでは、稲刈りコンバインが昼休みも取らないで可動していました。果樹園でも収穫作業を早めたり、防風ネットの点検をする果樹農家もおりました。とにかく、できるだけ早く作業をして、台風の影響を少なくしたいという風景があちこちにありました。スポルティフタウンでも、今日は中学生の力を借りて、テントのシート撤去やゴールを倒して寄せたり、椅子・テーブル、トレーニング器具などを安全な場所に移す作業を行って、台風に備えることにしています。

さて、バスの運転時の話に戻りますが、昨日は、2ルートでの送迎運行をしました。私はスポルティフタウンからゼビオスポーツまでのルートでしたが、ある所まで行くと、交通渋滞となり、なかなか進みません。お昼前で交通量が多いのか、事故でもあったのかと左路線をキープしていると、右路線は少し進んでいます。ようやく進むと、道路左側にあるマクドナルドのドライブスルーに入る自家用車が原因でした。ゼビオスポーツから帰る途中、対路から見ると、やはりマクドナルドから長い渋滞が続いていました。スポルティフタウンに到着して、別のルートにも途中マクドナルドがあるのですが、運転を担当した加藤コーチにその話をすると、やはり長い渋滞だったということでした。

経済や消費が回復することは、大変喜ばしいことです。利用者の利便をはかるためドライブスルーのアイディアは、素晴らしいと思うのですが、ドライブスルーが原因で交通渋滞している時は、係員を置いて、一般の駐車場に誘導するような方策をとったらどうかと思うのは私ばかりでしょうか。

今日も充実した一日になるように、頑張り過ぎないように頑張っていきましょう。