スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.08.31 更新

天気図とにらめっこ

どーも 団長の佐藤勇一です‥№398

雨の少なかった梅雨の季節から、暑い夏休みが終わって、早いものですね・・明日から9月となります。なんとなく、一気に秋になったような気がします。心配なのは、不規則な動きをしている超大型台風の進路です。最大瞬間風速が70mという過去最大の規模だそうです。一昨日はblog№396「メンテナンス・・もう始まっている自然との戦い」でも書きましたが、進路によっては、この台風に向けた対応をしなければなりません。

台風が予測される場合の対応としては、
【スポルティフタウンでは】 ・仮設テントの屋根布の取り外し
・各種ゴールを横にしての移動
・トレーニング用具の収納
・椅子、テーブルの移動などです。

【人工芝室内練習場では】
・防風ネットの補強、補修
・帯の補強などです。

これらの作業は、台風が来る1日前のぎりぎりに行います。もし進路が変わった場合は、取り外したものを取り付けたり、運んだりする作業をなくすためで、「天気図とにらめっこ」ということになります。台風が怖いのは、巻き上げるような風が吹くことや、強風の吹く方向が瞬時に変わることです。冬期間の地吹雪ですと、一定の方向でしか風は吹きませんが、台風は全方位的な対策が必要になります。

また、農業でもこの時期は、稲や果物、野菜などもうすぐ収穫時となっていて、強風による倒稲、果物の落下など甚大な被害をもたらします。この時期の台風は、熱風の場合が多く、農作物が焼けるような被害も過去にありました。

今日の練習は、屋内外の準備をお願いしました。終日小雨という天気予報が出ていますが、秋の空は刻一刻、天気が変化します。夕方の練習時には一時的でも曇りを期待しているところです。今日の水曜日は、ゲームを中心に練習を行う日で、子供たちもゲームディーを楽しみにしています。タブレットの天気図とにらめっこが続きます。

何事も前向きに・・今日も頑張っていきましょう。