スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.08.30 更新

官庁街での練習・・気分転換

どーも 団長の佐藤勇一です‥№397

夜になるとめっきり寒さを感じる日が多くなっています。学校が始まって、子供たちも元気に登校していますが、残念ながら、昨夜は小学校で学級閉鎖となった、というメールが入りました。夏休み中は、成年層に感染者が多かったのですが、これからはまた小学生の感染者が増えるのではないかと心配しております。

さて、昨日は久々の八橋SPDFでの練習でした。日の暮れるのも早くなって、午後6時頃になると薄暗くなって、練習後半の1時間は、照明を点灯してもらいました。佐藤重幸コーチにお願いして、6年生は、中学生と合同で行ってもらいました。小学6年生は、夏休み中も時々中学1年生や中学生と一緒に練習してもらう時間を設けておりましたので、わいわいがやがや楽しく、盛り上がっていたようです。感想を聞いてみると、刺激があって、おもしろい・・とのことでした。

一方の私が担当した小学5年生は、今が伸び盛りで、昨日のゲームの課題や基礎練習を徹底的に行いました。夏休みが終わって、気候も涼しくなってきたので、選手全体の底上げや意識の高揚を図るために集中して練習ができました。

八橋SPDFは、秋田市の中心部にある秋田市が管理する人工芝グランドです。市街地にあるため、スポルティフタウンの自然豊かな場所とは正反対に、官庁街ですので、なんとなく都会に来たようで、その空気が違うように感じます。昨夜は、父母のみなさんが、お仕事の帰りにお迎え方々、練習の見学にも多く来ていて、簡易観覧席にもたくさんの人が見られました。まだ、スポルティフ秋田では、ホームページに毎日の練習会場や時間を情報提供しております。それを見てか、ゴール裏には、練習が始まると練習を見て、メモをとっている人たちもおりました。おそらく私たちの練習に興味のある人たちだと感じました。

これから秋練習・・時々は八橋SPDFをお借りして気分転換を図っていきたいと思っております。

子供たちは毎日脱皮しています。水曜日からまた頑張っていきましょう。