スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.08.18 更新

スポルティフ秋田は、学童保育の役割も担っています

どーも 団長の佐藤勇一です‥№389

昨日は、クラブメールで今日の練習について、日程を流しましたが、変更してもらいました。

今日の木曜日は、雨のため、屋外では練習ができないと判断し、スカイドームの空きを確認すると、12:00~16:00全面空いていました。さっそく予約をして、流したメールの練習日程は、小学5.6年生が12:00~14:00、小学5.6年生が12:00~16:00でした。それを小学3.4.5.6年生も12:00~16:00に訂正してもらいました。

その理由は、近年は、両親や家族が共に働いているのが普通となっていて、夏休みなどは、子供たちは学童保育施設に預けられている現状が多くみられます。クラブでは、これに対応して、練習も午前練習と午後練習に分けて、お昼に帰る、午後5時以降に帰るというような目安で練習時間を設定しています。14:00に帰ることになると、困る家庭も多くあると判断したためです。クラブは、家族が安心して働けるように、ライフサイクルに合わせての活動と子育て支援をめざしています。この理念を忘れずにこれからも活動してまいります。

さらには、コロナ感染者の増加で、県外への遠征が規制され、試合の数も例年より少なくなっています。幸いクラブでは、各学年で複数チームができるため、クラブ内でのマッチメークができるメリットもあります。スカイドームは、屋根付き人工芝グランドで、雨や暑い日でも安心して練習ができますので、存分に試合を楽しめる環境にあります。今日は雨で、スカイドームでサッカーライフを子供たちと楽しみたいと思います。

明日は、小学4年生を対象にした「農業体験」を行います。テーマは、「枝豆を収穫しましょう」です。おいしい枝豆を持ち帰ってもらいたいと思っています。

明日は、スポルティフタウンで乗用大型除雪機械のお披露目です。昨日、室内練習近くの草地で試運転を行いましたが、10アールの面積を20分くらいで、完了できるような非常に素晴らしい性能の機械が復活しました。スポルティフタウンでは、どんな活躍をしてくれるか、これも楽しみです。子供たちにも見てもらいたいと思います。

「現状維持は後退だ」・・前に進んで開拓をしよう。今日も頑張っていきましょう。