スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.07.22 更新

4年生のキャプテン決定を延期

どーも 団長の佐藤勇一です‥№377

小学4年生と「木曜日にキャプテンと副キャプテンを決めるから考えておいて・・」と約束をしていましたが、昨日の練習時に「どうやって決める・・」と言ったら、しばらく沈黙の時間が続き、結局は誰からも発言がありませんでした。顔を見ていると、みんなの考えが決まっていないようです。「それでは、もう一週間延ばしましょう」ということになりました。という状況の中で、私の担当する小学3.4年生の午前練習が始まりました。

ウオーミングアップの後、リフティング、ドリブル練習を1時間ほど行い、ロケットキックの練習も行いました。練習の終盤のゲームでは、各選手のやってみたいポジションを聞きながら均等に三チームを編成しました。三チームのリーグ戦を行う前に、昨日からの「ビルドアップ」の考え方、ゴールキーパーの重要性をお話ししました。スポルティフ秋田では、これまでもゴールキーパーは、ドリブルとリフティングもフィールドプレヤーと同じく練習しています。特に八人制サッカーでは、ゴールキーパーはキャッチングの技術と同じくらいフィールドテクニックが必要となります。ということは、ゴールキーパーはいつでもフィールドプレヤーにもなれることになります。

もう一つは、「オフザボール」について、なぜそこに動くのか、次の予測とカバーリングなどを話ししました。今日は午前中に小学3.4.5.6年生の練習がありますので、全員にさらに具体的にお話ししたいと思っています。さらに今日のテーマは、相手を完全に抜き去るための練習もテーマにします。

U-12のプレミアリーグチャンピオンシップ(全国大会)が7月27日からと迫ってきました。東北大会から帰って、昨日は軽いメニューでの練習となりました。こちらの準備も進めています。各学年とも目先の目標もある夏休みです。体調を整え、力を出せるように万全の準備をして臨みたいと思います。

今日も楽しく、自分に厳しく一日頑張っていきましょう。