スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2022.04.14 更新

いよいよ「森の生活と農業体験教室」が始まります

どーも 団長の佐藤勇一です‥№333

昨日は、毎週水曜日の定例指導者打合せ会に「森の生活と農業体験教室」を指導してもらう堀井氏をおいでいただき、第一回目の体験教室の打ち合わせをしました。子供たちに、季節折々の農作業や森林の生活を体験してもらい、人と自然の生業(なりわい)を学んでもらうことをねらいとしています。

プログラムは、事業の初年度ですので、一学年4回程度を予定していますが、季節の種類によってその都度ご案内することとしました。ということで、第1回体験教室は、4月30日(土)の午前中、小学3年生を対象に実施します。詳細のご案内、参加者募集については、クラブHP「お知らせコーナー」に後ほどアップされますので、参加を希望する方は、お気軽にご応募ください。

さて、昨日は時々小雨の降る不安定な天気でしたが、定例指導者打合せ会が12:30からの予定でした。9:00頃だったでしょうか、玄関で加藤コーチがスポルティフタウンのネットを張りに行きます・・と訪ねてきたので、私も急遽お手伝いをすることにしました。大型テントの補強・修繕、防球ネットの張替えをしていると、佐藤重幸コーチも来てくれて、予定していた作業が無事終了した午前中でした。その後に開催した定例指導者打合せ会も無事終了となりました。

練習は、小学3.4.5.6年生がスポルティフタウンで、「御所野・上北手キッズサッカー楽校U-10」が御所野シルバーエリア緑地広場で開催しました。一昨日のあたたかさが一気に冷え込むという天候でした。子供たちの中には、半袖、足部分を素肌の選手もいて心配しましたが、無事練習を終了することができました。「三寒四温」でしょうか、子供たちの体調には十分気を付けなければならない時期でもあります。

今日も張り切って行きましょう。