スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.11.30 更新

子供たちを変身させるクラブ独自の「カメさん練習プログラム」

どーも 団長の佐藤勇一です‥№284

早いもので、明日から師走。毎日があっという間に過ぎているように感じられます。昨夜の練習は、御所野・上北手キッズサッカー楽校と小学3.4年生の練習日でした。最近では珍しく温かな夕方だったので、3.4年生は体育館でのフットサル組とスポルティフタウンの外練習に分かれて行いました。

私はスポルティフタウンでの練習を担当しました。風もなく温かいグランドで、これまで断片的に行ってきた「カメさん練習プログラム」を創ったので、それを試験的に実践する機会となりました。この練習プログラムは、どうしたら初心者から中級者、そして上級者を段階的に成長させることができるのか・・「ゆっくりとしっかりと向上できる練習メニュー」をこの冬に実行しようと試験的に初心者対象のメニューを行ってみました。

初心者と中級者、上級者のプログラムの内容は違いますが、昨夜は初級者のメニューを実践しました。初心者といっても1か月前に入会した選手、最近壁に当たっている選手などに基本的な技術と考え方を気付かせる練習内容です。最初はなかなか理解できなかった選手たちも、日頃のドリブルやリフティングの練習が、形としてあらわれるのですから、夢中になって取り組みます。なぜ、今まであんなにドリブルやリフティングをやってきたのか、ようやく気付いてもらえたと思います。昨夜は、子供たちの練習前と練習後の違いがはっきりわかりました。おそらく選手たちも気付いてくれたようで、短時間でしたが、大きく脱皮してくれたのは確かです。この「カメさん練習プログラム」を続けて行けば、来春は別人になっていることでしょう。

練習が終わって、選手たちの汗びっしょりの満足げな顔を見て聞くと「少しわかってきたよ・・今日はたくさん抜けるようになったし、面白かった・・」と言ってくれました。
この「カメさんプログラム」は、中級、上級とレベル別に創(つ)りましたので、これからも目的と手段を明確にして、修正を加えながら実践して行きたいと思います。

冬季練習に入りますが、この「カメさん練習プログラム」が、選手たちを大きく変身させてくれるでしょう。どこにもないクラブ独自の練習プログラム・・「急がば回れ」・・「カメさんプログラム」がいよいよスタートします。

明日からまた「カメさんのように・・」頑張っていきましょう。