スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.10.21 更新

刻一刻・・秋の空に惑わされる練習会場決断の難しさ・・

どーも 団長の佐藤勇一です‥№270

めまぐるしく変わる秋の天候、不安定な天気の朝は、いつも当日の練習会場をどこにするのかを決断することが日課ようになっています。前日には、クラブメールで時間や練習会場、午後5時の天気予報、気温などをお知らせしているのですが、天気予報が刻一刻と変わるので、そんな日は午前中気にしています。

天候の不安定な日は、練習対象がキッズなのか、小学低学年なのか、同高学年・中学生ななななのかによって決定する条件が違います。キッズや小学低学年の場合は、雨の多少もありますが、気温に気を付けて決定するようにしています。

昨日の水曜日の練習は、小学3年生から小学6年生、御所野・上北手キッズサッカー楽校でしたが、練習時間は降雨がほとんどないとの予報でした。しかし、朝からの雨の強さを見ていると不安に感じて、体育館を予約しました。午前中に定例指導者会議を行っていましたが、雨は一向に止みません。そこで決断して、御所野・上北手キッズサッカー楽校は第二人工芝室内練習場、小学3.4年生は第一人工芝室内練習場、小学5.6年生は体育館で行うことにしました。会場変更は、できるだけ早く決断をして連絡をしないと、子供たちに伝わらないことがあるため、変更がある場合は、午前中には必ず連絡をするようにしています。今日は、午後4時頃には天気も上々のようなので、一安心しています。

今日は、知識を深めるため、何人かの人にお会いして指導してもらうことにしています。機会があれば、話題にしていきたいと思っています。

「やってやれないことはない、やれないところはちょっとの努力・・」今日頑張っていきましょう。