スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.06.24 更新

積乱雲と太陽の見える空・・

どーも 団長の佐藤勇一です‥№229

こんなことを書くと、みなさんには「何を今さら・・」と笑われるかもしれませんが、昨日「WOWOW」の受信申込みを行い、さっそく昨夜から「EURO2020」をテレビ観戦しました。フランスとポルトガルのグループリーグ最終戦も見ごたえ、学びごたえ満載のゲームでした。お互いの国のサッカーの特徴が現れていました。大変勉強になることばかりです。

試合が真夜中のため、これからは好カードを厳選して見てみたいと思っています。とは言え、決勝トーナメントは一回戦からわくわくする組合せになっています。EUの選手は、身体ががっちりしている人が多く、体幹もしっかりしているように感じました。

さて、昨夜は、プレミアU-11の試合をスポルティフタウンで予定していましたが、午後から雨が降り続き、夕方には強くなってきたので、練習を人工芝室内練習場で行うことにして、試合を延期してもらうこととしました。練習が始まる17:00頃には一旦雨が小降りになったため、「上北手・御所野キッズ楽校」のみを人工芝室内練習場で行い、小学3.4.5.6年生はスポルティフタウンにバスで移動しました。

ところどころに水たまりがあったので、ゲームをすることにして、40分くらいのところで、激しい雨となり、早めの練習終了となりました。秋田市の中心部は、太陽が顔を出しているように見えますが、秋田空港の上空は真っ黒な積乱雲が次々に押し寄せて来ています。スポルティフタウンに移動するバスの中で、子供たちは太陽の見える市内中心部と山並みが霧のような雨で見えない不思議な光景を目の当たりにすることができました。七色の虹も現れるというおまけもありました。

梅雨入りとなって、これからも雨に振り回されることがありそうです。子供たちの健康には十分に留意して、早め早めの決断と対応をしなければなりません。

梅雨の季節、健康管理をしっかりして、今日も頑張って行きましょう。