スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.05.05 更新

イメージトレーニング

どーも 団長の佐藤勇一です‥№187

昨日は18人の選手を引率して、にかほ市を会場に開催されている大会に行ってきました。毎試合とも全員を出場させるため、一人当たりの一試合出場時間は、最大で15分弱となりますので、物足りないと思う選手も・・。
午前中に二日目の日程が終了したので、そのまま午後2時~5時までの練習に参加する選手を募集すると、多くの選手が進んで参加してくれました。

スポルティフタウンに着くと、作戦版を使って二日間の試合で生じた課題を個人、組織別に説明をしてから、その課題解決練習を各自が考えて取り組みました。今日の大会での試合の合間には、発想を変えて「イメージトレーニング」だけを行いました。その流れで、スポルティフタウンでも「イメージトレーニング的」な内容に終始して、ゆったりしたゆるい時間が流れて行きました。

イメージトレーニング後の課題解決第二弾は、両面使えるゴールをフルに活用して、「個人技とシュート」をテーマに徹底的に行いました。この練習からは5年生も一緒に参加してもらい、次のテストマッチへと組み立てていきます。テストマッチでは、4,年生チームも編成して4年生チーム対6年生チーム、5年生チーム対6年生チームが対戦します。結果は別として、下の学年チームが必死で挑んで行きます。この風景は、スポルティフタウンではいつも見られるものです。

最後は、5年生のベストチーム対6年生のベストチームの超ガチンコ勝負となりました。結果は2-1で6年生チームが接戦を制しましたが、5年生チームの選手たちの悔しい表情は次の伸び代でもあり、次回の対戦を楽しみにしたいと思います。

話は戻りますが、イメージトレーニングを取り入れてみて、練習で習得したものを試合で表現できるようにするためには非常に有効な手法である感じました。これからまだまだ改良の余地はありますが、本格的に取り組んで独自の実践理論を構築していきたいと思います。

今日は「子供の日」・・子供たちの健やかな成長を願っています。今日も一日、頑張って行きましょう。