スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.10.21 更新

松ぼっくり拾い

どーも 団長の佐藤勇一です‥№103

味覚の秋、キノコのニースが多くなっています。毎年、この時期になると、毒キノコと食用キノコを間違えて食べて食中毒になってしまう事例が、今年は特に多くなっているようです。食用のものと毒キノコは、よく似ているものが多くて、見分けることは至難の業です。私が一番すごいと思っているキノコ料理は、山形県西川町にある「出羽屋」さんの山菜煮込みそばです。

出羽屋さんの山菜煮込みそば、鉄鍋にキノコなどの山菜がいっぱい入っていて、自然豊かな環境と地元の特産品を活かした山菜料理をめざして、たくさんの観光客が訪れています。それを一年中、提供しています。キノコなどの山菜は、それぞれ旬の時期に、地元の人たちが採ったものを買い取り、塩蔵しているとのことです。

さて、昨日の午後、秋田県サッカー協会第四種委員会事務局からメールがあり、JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会秋田県大会準決勝の会場と試合開始時間が変更になったとの連絡が入りました。

天気予報によると、今週末は秋田県を含む北東北を弾丸低気圧が通過して、大荒れになるとの予報でしたので、野外の県立中央公園スポーツゾーン運動公園での試合に不安を感じていました。会場がスカイドームになってよかったと思っています。
日程変更の準決勝は、
●月 時 10月24日(土) 13:00キックオフ
●会 場 あきたスカイドーム
●対 戦 スポルティフ秋田A – 飯島南
となります。

今日は午前中天気がいいので、松ぽっくりを拾いに県立中央公園に行きます。松ぽっくりは、燃えやすく、適度な油分を含んでいますので、薪ストーブの着火剤に最適です。

今日も一日、頑張っていきましょう!