2019.02.22スポルティフ秋田の紹介と新年度クラブ員募集について

スポルティフ秋田サッカークラブは、小・中学生の子どもたちのために、新しい「コト」と「モノ」を創造しています。

スポルティフ秋田は、セレクションは行っておりません。それは、誰でもが真剣にサッカーを楽しみながら自分を磨く場であると考えているからです。勝つことも大切ですが、子どもたちを育て、常に目標に向かって挑戦していく「個」であり「集団」であり続けたいのです。スポルティフ秋田の活動は、塾でもお稽古事でもありません。

子どもたちは、それぞれすばらしい個性を持っています。ジュニア、ジュニアユース年代では、体力や足の速さ、技術の習得の早さ、サッカーを始めた時期など様々な要因によりスタート時に差異が生ずるのも事実です。しかし、小・中学生年代は、技術取得や敏捷性など練習や訓練によって即座に向上する、生涯で唯一の時期であり、個性を伸ばすための大事な時期でもあります。

よく、「スポルティフ秋田は個人技だけでサッカーをしている」と言われます。この時期、年代だからこそ、拘って個人技の練習に重点をおいて実践しておりますが、年代が進むに従って、パスや戦術などの練習もいっぱい行っております。個人技のレベルが向上すれば、どんなスタイルのサッカーにも適応できると信じていますし、アイディアあふれるプレーが創造できると思い、日々積み重ねております。少し時間がかかるかもしれませんが・・。
スポルティフ秋田が、個人技に拘っている理由はここにあります。

自分の考えでスポルティフ秋田でサッカーをしたい、自分の想いでスポルティフ秋田のサッカーをしたいという子どもたちが集まり、それが組織を形成して前に進んで行くのがスポルティフ秋田です。自分のコト、自分たちのコトは、自分と自分たちが行うことにクラブの方針があります。指導者はアドバイザーであり、子どもたちの協力者です。

自主・自立をめざして、スポルティフ秋田ではスポ少と異なり、「親の会」という組織をつくりません。選手、指導者がすべての運営を行います。ということで、各種当番、選手のお世話、酒席などありません。父母のみなさんの休日は、積み残した家事や行事、雑用などで忙しい貴重な時間です。子供も親も自分の時間を持つことが求められています。

父母の皆様の負担を軽減するためにクラブでは、送迎バスを運行しています。春先に停車する場所等のご意見をいただき決定しています。できるだけの要望に対応しますが、バスの安全運行を考慮して、すべてにはお答えできないのが現状です。
県内外の遠征、大会などの交通もクラブバスを使用します。これも父母の皆様の負担軽減のために行っています。父母の皆様には時間があれば、練習の見学をしたり、試合の応援に来ていただいてご声援をお願いします。

子どもたちが、日々楽しく、活き活きと活動するためには、練習プログラムや試合をしての経験、交流も重要ですが、施設の充実や環境整備も大事であると考えております。
スポルティフ秋田の活動拠点は、河辺七曲にある1万㎡の人工芝グランドです。LED照明の夜間照明をも完備したエリアを、私たちは「スポルティフタウン」と呼んでおります。広大な人工芝グランドのあるスポルティフタウンには、ジュニア用ゴールが5組、一般用ゴールが1組が設置され、学年別に切磋琢磨をしています。すべての選手が同等の練習に取り組んでいます。

雪国の秋田では、冬期間の練習場の確保が最大の課題です。公共施設の使用はなかなか抽選に当たりません。その課題を解決するために、人工芝室内練習場を二棟整備をしました。二棟には、LED照明、大型ジェットストーブが完備されています。
私たちは、毎年こつこつと子どもたちの活動環境を整備してきました。これからも計画的に取り組んで行きたいと思います。

最近、小学6年生の父母から、子どもがスポルティフ秋田のジュニアユースでサッカーをしたいと、連絡をいただく機会が多くなりました。電話で「サッカーは上手くないのですが、大丈夫でしょうか?」という内容が多いようです。私たちは、是非ともスポルティフ秋田の中学生チームで頑張ってもらていと思います。それは、中学生年代でも「個」を磨くという基本は同じで、確実に成長できると確信しているからです。スタート時では、数か月慣れるまで時間が必要と思いますが、大丈夫です。要はあなたが、自分をレベルアップしようとする気持ちがあるかないかです。今だから、チャレンジするときであると思います。

ジュニア(小学生年代)のみなさん、楽しいという意味には、いろいろあると思います。勝つことが楽しい、ゲームをしてゴールをすることが楽しい、指導者から「上手だね!」と褒められたら楽しい、パスサッカーできれいに繋ぐことが楽しい・・。各自それぞれあると思いますが、私たちはそれ以外に、その年代にマスターするコトを習得、できるようになることも楽しさの部分であると考えています。

以上は、スポルティフ秋田の紹介の概要です。父母の皆様、共感していただけたら、スポルティフ秋田のサッカーをすることをご検討いただきたいと思います。

クラブに入る、入らないは別として、スポルティフ秋田の指導内容や練習風景、施設環境を是非とも一度見学においでください。他の人から聞いた情報だけでは曖昧であると思います。

ご笑覧いただきまして、ありがとうございました。

スポルティフ秋田へのお問合せは
●携帯電話 090-4604-8079(事務局・佐藤)
●クラブHP http:/www.sportif-akita.com/
●クラブ フィースブック スポルティフ秋田
からお願いいたします。

PAGE TOP