2017.01.01謹賀新年・・おかげさまでクラブ創立45周年

「あけましておめでとうございます」

おかげさまで、スポルティフ秋田サッカークラブは、
創立45周年
を迎えることができました。

これまで、たくさんの皆様のご支援とご声援を頂き、心から感謝申し上げます。
さらなる発展をめざして、新たな気持ちで前進してまいります。

【あれから45年の月日が流れました】
昭和47年に、スポルティフ秋田の前身である川添サッカー少年団が結成されました。
きっかけは、当時の川添小学校校長の池田誠元先生から、「子供たちが放課後ブラブラしているから、スポーツ少年団をつくってほしい!」ということから始まりました。
最初は、練習といっても本田の八幡神社に集まって、銀杏の木をゴールにしてのストリートサッカーでした。
当時の少年サッカーは、保戸野、明徳、前郷少年団が絶対チームでした。ある日、保戸野少年団に試合を申込みしました。「川添、どこのチームですか・・」といわれ、「片田舎でよちよちチームです。よろしくお願いいたします」ということで、試合をすることになったのです。試合といっても、ユニホームもなく、あわてて体育着に、ポケットマネーでストッキングを揃えて臨んだことを思い出します。そうそう、スパイクもありませんでしたので、運動靴でした。
あれから45年の月日が流れました。

 【記念事業をたくさん計画しております】
クラブでは、45周年を記念して、一年間を通して記念事業としてたくさんの事業やイベントを実施したいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

PAGE TOP