2015.12.30第39回全日本少年サッカー大会決勝大会in鹿児島

今年度の大会から年末開催となった第39回全日本少年サッカー大会決勝大会が、12月25日から29日まで鹿児島市ふれあいスポーツランドで開催されました。

大会には各都道府県を勝ち抜いた48チーム(大阪府は前回大会優勝により2チーム)が参加しました。一次ラウンドは、4チームが12組に分かれリーグ戦が行われました。スポルティフ秋田は、SSクリエイト、ヴェルフェたかはら那須、ピナクル倉敷FCと対戦しました。

鹿児島は温暖な気候で、会場の鹿児島市ふれあいスポーツランドもすばらしい施設や強豪チームとの対戦など、たくさんの経験を子供たち、クラブに与えてくれました。

遠方にも係わらずたくさんの家族が応援に駆けつけてくれたこと、秋田で応援してくれた関係者の皆様、すばらしい大会運営をいただいた日本サッカー協会の皆さんに心から感謝を申し上げます。

【一次リーグの結果】
スポルティフ秋田1-7SSクリエイト(大阪府第一代表)
スポルティフ秋田0-1ヴェルフェたかはら那須(栃木県代表)
スポルティフ秋田1-3ピナクル倉敷FC(岡山県代表)

※フレンドリーマッチでは、SFCジュラ―レ(山形県代表)、グランセナ新潟(新潟県代表)と対戦させてもらいました。ありがとうございました。

PAGE TOP