スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.12.04 更新

フジパンCUP 第9回東北U-12サッカー大会

どーも 団長の佐藤勇一です‥№288

早いもので昨年の今頃、小雪の中を現在の中学1年生が宮城県でフジパンCUPを戦っていたことを思い出して、一年の早さを感じています。コロナ禍で厳しい状況の中、今年も第9回大会に出場できることに感謝しかありません。

この大会は、東北各県で開催された全日本U-12選手権大会で、優勝、準優勝チームと隔年ごとに三県からの三位チームの計16チームが出場して、東北地方のチャンピオンチームを決める大会です。4チームが4ブロックに分かれて、一次ラウンド(リーグ戦)を行い、翌日に順位トーナメントという日程になっております。決勝戦の模様は、東北各県にテレビ放映されるなど、U-12では東北で最も大きな大会でもあります。
※日程と対戦相手は、クラブHP「お知らせ」に登載しておりますので、ご覧いただけたらと存じます。

この年代は、この時期になる一段と身長も伸びて、それと並行して大きく成長する選手もあらわれ、県大会とはまた違ったチームに変身している場合もあり、目を離せない興味の尽きない大会になっています。フジパンさんがスポンサーとなって、全国各地域で開催してくれている大会で、東北大会は毎年12月に宮城県で行われています。

私たちスポルティフ秋田、これまでこの大会に参加する場合、前日の金曜日の夕方、選手たちの学校の授業が終わってから秋田を出発して、前泊をして大会に出場していました。しかし、今回は当日の朝に出発することにしました。その理由は、コロナ禍で開会式がないこと、前泊だと逆に夜にゆっくりと眠られないということもあって、思い切って当日の朝出発とすることにしました。

大会は一週間後の来週末となります。この日曜日には、天候が心配ではありますが、中学1年生との壮行試合を予定しています。その後、選手たちの体調を整える調整練習を行い大会に臨みます。大会では、選手たちに存分の力を発揮もらいたいと思っています。選手たちの活躍を楽しみにしております。

偶然が重なったのでしょうか。12月1日にこのblogで「OBの秋田工業二年・西井太陽選手が東北U-17トレーニングキャンプに選出されました」と書きましたが、その練習日が12月11日、会場が松島フットボールセンターということです。こんなこともあるんですね-。おそらく隣接しているグランドとなりますので、時間があったら見てみたいと思っています。

重ねて大会を開催していただく関係者の皆様に感謝を申し上げます。「やってやれないことはない、やれないところはちょっとの努力・・」今日も頑張っていきましょう。(深礼)