スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.11.06 更新

11月最初の週末

どーも 団長の佐藤勇一です‥№276

早いもので、11月となりましたね。季節的には「冬どなり」とでもいうのでしょうか。今週末は、天候にも恵まれて秋晴れの予報が出ています。

さて、そんな今週末は、小学生は遠方から、新山(本荘市)、鶴岡JFC(山形県鶴岡市)チームがスポルティフタウンに来て、終日交流試合を行うことになりました。県外との交流が可能になって、実現したものです。グランドでの練習や試合も例年であれば、12月に入ると厳しい状況となりますので、今年も後1か月ほどと短い期間ですが、多くのゲームを企画したいと思っています。

ということで この2日間、各年代の交流試合をスポルティフタウンの三面のピッチで行います。飛び級を含む小学3年生以上の選手たちが全員でチーム編成をして、みんなでたくさんの試合を経験してもらいます。

今回は、もう一つ子供たちに経験してもらいたいものがあります。それは審判を小学5.6年生に行ってもらうことです。フェスティバルのような時間ですので、審判も子供たちのセルフで行い、こちらも経験する機会にしたいと思います。いつもプレーに専念している子供たちが、レフリーをして、別の角度からサッカーをしてほしいと思うからです。また中学生は、すぎっちリーグの終盤となって、二日間ともアウェーでの戦いとなっています。終了後にはたくさんのテストマッチも予定されています。いろいろと今週末は、楽しみなことがたくさんありそうです。

そして、小学6年生は、フジパンカップ東北少年サッカー選手権大会を12月中旬に控えていますが、昨日から、中学生に入っての練習となりました。毎年11月からU-15で練習するシステムとなっています。U-12とは景色の違う練習となりますが、たくさんのことを学べる環境でもあります。中学生の練習を楽しみ、また新しい気持ちで取り組んでもらいたいと思っています。クラブでは、新中学1年生(現6年生)の体験練習と募集を昨日から開始しました。興味のある方は、是非とも練習に参加してみてください。

「やってやれないことはない、やれないところはちょっとの努力・・」今週末も頑張っていきましょう。