スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.10.13 更新

クラブバスにカッテングシートで名入れ作業

どーも 団長の佐藤勇一です‥№268

いつもクラブバスの運転をお願いしているB2社長の小島さんから、クラブマイクロバスにチームカラーの黄色で全面塗装してもらっていました。昨日の午前中は、そのバスの前後左右にクラブマークとクラブ名を張り付ける作業に立ち会いました。
【名入れが完成したバスの写真は、クラブフィースブックにアップしましたので、ご覧ください】

デザインをどうするかで、デザイン会社の担当さんと何回か打合せをしました。今回のデザインはシンプルにということを基本にして作成してもらいました。黄色の下地に黒字というクラブのユニホームをそのまま表現しています。最後に要望したのが、サッカーボールを文字の付近にアクセント的な効果を期待して入れてもらうことでした。黄色いバスが街中を走っていると子供たちが注目して見てくれています。走っているので、一瞬で通り過ぎることが多いので、一目で「サッカーのバスだな・・」と分かるようにサッカーボールのカットを知れてもらいました。

ひと昔前までは、看板屋さんが手書きをしていましたが、現代はカッテングシートの時代です。パソコンでデザインしたものを出力機から印刷されたシートが出てきます。それを張り付けるというシンプルな作業です。最初はどのように張り付けするのか、作業を興味深く見ていましたが、あっという間に完成してしまいました。この方法だと、大きさも色も簡単にできてしまいます。

今日からお化粧直しをしたクラブのバスが、みなさんの街中を運行しますので、よろしくお願いいたします。

今日の練習は、スポルティフタウンで小学3年生~小学6年生まで、御所野・上北手キッズサッカー楽校もスポルティフタウンでとなっております。

サッカー日本代表も昨夜は接戦をものにしました。これからの活躍を期待したいと思います。「やってやれないことはない、やれないところはちょっとの努力・・」今日も頑張って行きましょう。