スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.10.08 更新

試行錯誤の末、ようやく完成しました・・スポルティフタウンの高見台観戦席

どーも 団長の佐藤勇一です‥№264

いやー今日の朝まで迷いました。父母などご家族が子供たちのプレーを少し高い所から見てもらいたいと、高見台観覧席の整備に着手しておりましたが、作業をする過程で、様々なアイティアが浮かび、それを実現するために、予定より二日延長して、今日の午後1時頃完成しました。
【高見台観客席の写真は、スポルティフ秋田フィースブックにアップしておりますので、時間がありましたらご覧いただければ幸いです。】

迷ったのは、高さ1.5mほどの観戦席はおおよそできていたのですが、高いところが苦手の人も多いということで、70cmの高さのものを追加で付設しようと試行錯誤をしてきました。どんなことを迷ったかというと、付設する高さ70cmの観戦席を単管パイプでつくるか、それとも足場部材で作るかというものでした。結局今日の朝に決断して、足場部材でつくろうと決意しました。決断した理由は、簡単に施工ができること、今後場所を移動する場合も案外楽に作業ができること、決定打は増設も簡単に出来ることでした。

クラブで以前購入した部材を有効活用したほか、足りないところは、リサイクルセンターにも足を運びました。部材が揃うと、2時間ほどでめでたく完成の運びとなりました。最後は、観客席にベンチを設置して、今日の練習時から解放することにいたします。スポルティフタウンの機能がまた少し高まりました。

「やってやれないことはない、やれないところはちょっとの努力・・」今日も頑張っていきましょう。