スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.10.07 更新

スポルティフタウンに高見台観戦席づくり

どーも 団長の佐藤勇一です‥№263

最近、いつも懇意にしてもらっている宮城県の少年サッカークラブの代表から電話が入りました。「そろそろ交流試合をやりませんか、秋田に行ってもいいですよ・・」という内容でした。「えっ、宮城県は県内外の交流試合は大丈夫なんですか・・」と尋ねると、「フリーです」ということです。「秋田にこちらから行ってもダメなんですか」と続くと「ダメなんです。やっと県内の試合ができるようになったばかりです」とお答えして、「秋田県が県外との交流できるようになったらお願いします」ということで電話を切りました。

昨日は、先日投稿したスポルティフタウンにご家族用の「高見台観戦席」をつくる作業を行いました。既存の足場部材を活用して、高さ1.5mほどの観戦席をつくりましたが、まだ安全ネットの装着作業や、部材の不足などがあって完成までは至りませんでした。

予定の作業が終わって、次の金曜日に完成をめざすことにしましたが、現在つくっている1.5mの高さのものと、もう一つ50cmくらいの高さのものも必要ではないかということになりました。早速、ストックしてある鉄管や継手などを確認してもらうと、少しの部材を購入すればできるということになりました。

この高さの観戦席は、高いところが苦手な人や選手たちも利用できるものと考えたものです。どちらの観戦席も人工芝のピッチとは付設しており、臨場感がそのまま感じられます。来年の暑い夏場に備えて、観覧席に日除けも必要ですので、そのことも考慮してつくることにしています。

今日の日中は、観客席づくりの部材調達と全面塗装でお化粧直しをしたマイクロバスのラッピングデザインの最終打合せを行います。週明けには新しいロゴの入ったマイクロバスを運行することになります。街中で見かけましたらよろしくお願いいたします。

今日も張り切って頑張って行きましょう。「やってやれないことはない、やれないところはちょっとの努力・・」