スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.04.08 更新

春季秋田市少年サッカー大会に3チームが出場・・加藤コーチは超多忙!

どーも 団長の佐藤勇一です‥№168

タイヤ交換をしたと思ったら、明日は寒波の到来で雪が降るかもしれない、という天気予報が発表されました。もし本当に雪となれば、「なごり雪」と「桜の花」のコントラストが見事でしょうね。

先日、4月10日から八橋人工芝グランドで開催される春季秋田市少年サッカー大会の組合せがメールで届きました。昨年の大会は、コロナウィルスの影響で中止となりましたが、今年もなんとなく、全国的にコロナウィルス感染拡大が続いている中で、開催できるのかを心配しておりました。今回の開催については、秋田市サッカー協会四種委員会のみなさんのご努力に感謝をいたしております。

この大会の出場要件は、複数チームが出場する場合、1チームに最低8人の小学6年生が登録されていなければなりません。ということでクラブでは、出場チーム数を検討した結果、できるだけ多くの選手たちに経験を積み重ねてもらうことや、選手たちの力を発揮できる場の機会創出のため、三チームを参加させてもらうことにいたしました。三チームとも小学6年生を主体に、ポジションによっては小学4.5年生にもチャンスを与えるようなメンバー構成としております。

いつものことですが、大会が近くなると忙しくなるのがユニホーム担当の加藤隆生コーチです。加藤コーチは、今日タイヤの交換作業が終了したばかりです。今回は、三チーム出場のユニホームを準備するため明日の日中は超多忙となりそうです。子供たちのために頑張ってくれています。

今日の木曜日の練習は、キッズ~小学3年生、中学生となっています。夕方の気温が、5~6℃との予報が出ており、小学生の練習は人工芝室内練習場になるかもしれません。小学生低学年の練習については、気温6℃を基準にスポルティフタウンか室内練習場かを判断するようにしています。

新学期の練習初日、頑張っていきましょう。