スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.04.07 更新

「運転免許の更新」

どーも 団長の佐藤勇一です‥№167

我が家の「梅」の花が見どころとなっていますが、例年であればその一週間後くらいに桜が咲くというのが通例でした。ところが、今年は、なんと「梅」と「桜」の花が同時期に咲いています。

さて、昨日4月6日(火)と本日4月7日(水)の二日間は、サッカーの練習が全カテゴリーともリフレッシュ休みでした。お休みの初日は会計事務と銀行で半日、午後から春休みはいけなかった「運転免許更新」に行こうと思っていたら、屋敷内の片付け作業となってしまいました。そして、本日の午後、秋田市割山にある秋田県免許センターに行ってきました。新年度も7日となれば、おそらく混雑していないだろうと思って向かったものの、ことのほか混み合っていました。

免許センターの玄関で、手の消毒をして、いよいよ始まります。自動の受付機械に免許証を挿入して、暗証番号を打ち込むと書類が出てきます。そして視力検査へと移ります。視力を測定する機械が四台あって、検査員が一回ごとに覗く部分を消毒してくれます。免許センターの視力機械は、非常に明るく、見やすいように感じました。大型免許のため、視力が終わると「深視力」の検査となります。三本の線があって、真ん中の線が両側の線と同じ位置になるとボタンを押すものです。これも無事終わって、30分ほどで新しい運転免許をいただいてきました。

新しい免許証を手に取ると、2026年(令和08年)の誕生日プラス一ヶ月が有効期間となっています。免許証の色は、これまでと同じく「青色」です。今まで、常に3年ごとに更新をしていましたが、今回が5年間ということで、係員の方に質問してよくわかりました。

今日はもう一つうれしいことがありました。昨年の秋にタブレットの機種変更をしましたが、その時からなんとも調子が悪く今まで「投稿」ができない状況でした。それが昨日、画面が変わって、なんとなく「投稿ができるんじゃないか・・」と思わせる雰囲気になりました。そこで、今朝、試験的に投稿したら、友人から「大丈夫」というコメントが届きました。なかなかデジタルの世界にはついて行けないと思う昨今です。

また明日から、忙しい日々となりますが、一歩一歩前進して行きたいと思っています。