スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.04.03 更新

「春爛漫」

どーも 団長の佐藤勇一です‥№164

まぶしい太陽に照られ、野山の草木の緑も輝いてきました。しかし、コロナウィルスが全国各地で感染拡大をして、第4波に入ったという何とも言葉では言い表せないくらい、日本国中が混沌(こんとん)としてきました。秋田県からも感染多発地域への移動自粛要請があって、本日県外への遠征を予定していましたが、中止という苦渋の選択をしました。何回も同じことの繰り返しで、一歩先が見えません。

こんなに科学技術の進んでいる日本で、コロナワクチンが日の目を見ないのはどうしてなのだろう・・といつも不思議に思っています。外国からの輸入に頼っている現状をどうしても理解できないのは、私ばかりではないと思います。

子供たちの春休みもあと三日となりました。今日の土曜日は晴、明日の日曜日と春休み最終日は雨、両日とも暖かい日中という予報となっています。そんな中で、明るい話題といえば、子供たちがますます元気にサッカーをしているエリアが存在しているということと、そこの桜が今年もきれいに咲いてくれるだろうという期待感です。

ますます元気にサッカーをしているエリアがあります。そのエリアは、もちろん「スポルティフタウン」そのものです。
春休みは、たくさんの子供たちが家族で体験練習に参加してくれました。参加者のみなさんは、「こんなに素晴らしいサッカーエリア環境があったなんて、知らなかった・・」という感想を聞かせてくれます。クラブの所有ですから、いつでも使えます。1万㎡の人工芝、LED夜間照明、サッカーゴールが10セット、ミニゲーム用ゴール、選手の控え・休憩施設、女子更衣室、駐車場、自動販売機などを完備しています。さらに素晴らしいのは、スポルティフタウンを取り巻く自然豊かな環境です。

スポルティフタウン周辺の桜は、秋田市内では穴場でしょうか。千秋公園の開花より例年であれば一週間ほど遅れて咲き始めます。道路両側に咲き誇る様子は、まさに「ブラボー」です。桜のアーチは圧巻です。その風景があと少しで見られます。国際教養大学、県立中央公園、椿台ゴルフ場など、スポルティフタウンの周辺は「春爛漫」見どころいっぱいです。

是非とも桜の季節に、スポルティフタウンと椿台の桜を見ながら施設と環境、周辺のすばらしさをご覧いただきたいと思います。

春休み最終週末、楽しく頑張っていきましょう。