スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2021.03.03 更新

スポルティフタウンの積雪は15cm

どーも 団長の佐藤勇一です‥№152

今年は雪が多くて、雪解けも遅くなるものと思っていました。しかし、最近は意外なことに暖かく雨の日が続いているため、平地の積雪はほとんどありません。

昨夜は少しの降雪がありましたが、朝から燦燦と輝く太陽がその雪を融(と)かしてくれています。この季節になるとやはり気になるのが、スポルティフタウンの積雪です。スポルティフタウンの位置は平地より標高が高いため、毎年の雪解けと桜の開花が10日程度遅れます。

気になっているスポルティフタウンの積雪を確認のため、今朝、自家用車でスポルティフタウンに行ってみました。まだ白銀の世界でしたが、まぶしい太陽の光を受けながら人工芝に積もった雪の上を歩いてみると、新雪の下は15cmくらいで、思ったより少なく感じました。よく見ると、人工芝と雪の間に隙間ができていて、地温も高くなっているようです。例年、一カ所で人工芝が顔を出すと、数日で雪がなくなったり、新雪が降ると、その表面から雪解けによる水により、一気に雪がなくなることがあります。今日は、暖かく、朝まで少しの積雪があったため、雪解けがさらに進むことを期待しています。このペースで行くと、あとに15日程度でスポルティフタウンでの練習を開始できるかもしれません。

来週から、スポルティフタウンの防球ネット、ゴールネット、選手の休息所などの点検と整備、登録事務、新入会員の募集など新年度の準備に忙しい日々が待ち受けています。春休みのまではすべてをクリアーしたいと思っています。

今週も頑張って行きましょう。