スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.09.08 更新

時々刻々

どーも 団長の佐藤勇一です‥№63

コロナウィルスだけではなく、猛暑が続くので、秋田市内の飲食店も日中はお客さんが少ない感じがします。家や会社から出て食事する気持ちになれないのかもしれません。

明日の水曜日が雨の予報だったので、6:30から畑にニンニクを植え付ける作業を行いました。たい肥と肥料を散布した後、トラクターでの耕起、それにマルチビニールを敷いてニンニクの鱗片を植えていきます。早朝でも厳しい暑さでした。

昨日の夕方からの練習は、対象が小学3.4年生でした。その時間は涼しくなるだろうと思い、子供たちにビデオを見てもらうことにしていましたが、部屋の中があまり暑く、急遽延期することにしました。サッカースクールもあったので、4年生以上の3名をクラブの練習にこれも急遽入ってもらい練習をしました。

基礎練習を早めに済ませてから、5人を8組に分けてのスモールゲームを2面で徹底的に行いました。テーマは、「おちょくり」などを入れて変化をつけ、時間をつくりながら優先は「仕掛ける」ことに拘ること、次に状況に応じて攻めのパスを出すことを実践してもらいました。時間が経過するに従って、ヒートアップしておもしろい仕掛けをするような選手もあらわれますが、私の方が拘り過ぎて、ヒートアップしていたかもしれません。練習終了時間を忘れるくらいでしたから・・。

自宅に帰って食事をしながらテレビを見ていると、佐竹・秋田県知事が会見をしているシーンを見ました。「東北6県と新潟県のコロナウィルス感染者は少ないので、人の往来を積極的にしてほしい」という内容でした。いよいよスポーツの交流も隣県くらいはできるようになると期待をしましたが、今日は残念ながらお知らせは入りませんでした。秋田県の小学生スポーツは、県外への遠征は禁止、県外から秋田県に来る場合も交流禁止となっています。高校生、中学生はどうなっているんだろう。新聞を見ると高校生は、県外でばんばん試合をしているようです。

一昨日、仙台市のサッカークラブの代表から電話が入りました。「テストマッチができないか・・」という内容でした。「秋田は現在、鎖国中です。行くことも来ることも禁止です。またの機会にお願いします」と丁寧にお断りしました。

時々刻々と状況は変化をしています。何が良くて、何が悪いのか、あちらは良くて、こちらは禁止、なかなかわからないことが多すぎる昨今となっています。