スポルティフ秋田

お問い合わせ・お申し込み

ブログ

2020.08.25 更新

大事なことに気が付きました

どーも 団長の佐藤勇一です‥№50

『大事なことに気が付きました』
スポルティフ秋田は、基本的に毎週火曜日が完全オフとなっています。今日はその火曜日です。

前日の月曜日の夜、練習から帰ってから、「明日は何をやろうか」と予定を立てますが、漠然としたことしか浮かびません。確かなことは、ごみの収集日であることくらいでしょうか。そして、気になるのは天気予報です。野菜や花に水をやればよいか、草刈りなどの百姓仕事ができるかなどを想像します。

ということで、今日の日程は、早朝にトラクターで作付けをしていない田んぼを耕起します。今年は雨の日が多く、雑草ののびるのが早くなっているようです。それから汗疹(あせも)の薬をもらいに皮膚科に行くことにしました。

私の考える百姓の定義とは、たくさんの作目をつくって、朝夕の涼しい時に仕事をしっかりと頑張って、暑い日中はゆっくりと休む人です。百姓は、「農のある生活」を楽しむのです。

さて、昨夜はふとんに入ってから、ある大事なことをしなければならないと、ふと思いました。それはクラブ出身者がお世話になっている高校の監督さんにご挨拶をしなければならない、ということです。そして、子供たちの頑張っている環境やグランドでの練習風景を見てみたいと思ったからです。これまで、忙しさにかこつけて、おざなりにしていたことに気が付きました。

毎週火曜日は、できるだけ時間をつくって、実行することとします。