スポルティフ秋田とは

「スポルティフ秋田」は、サッカークラブを中心とした
総合型地域スポーツクラブです。

100%×ENJOY!

スポルティフ秋田では

スポルティフ秋田では

スポルティフ秋田は、少年サッカークラブを母体に、子供たちが楽しくスポーツに取り組み、市民の皆様に「週に一回はスポーツに親しんでもらえる環境づくり」をめざして、平成18年に立ち上げられた、総合型地域スポーツクラブです。
この度、日本スポーツ振興センターの助成により、クラブ専用グランド「スポルティフタウン」約1万㎡を全面人工芝にする夢が実現することになりました。サッカークラブを中心に、これからも市民の皆様の健康づくりに役立つスポーツプログラムや秋田のスポーツを盛り上げて行くことを目的として、活動をしております。

サッカークラブ・スクールの特徴について

父母の負担を軽減
  • 父母の会、親の会はありません。
  • 練習や試合会場等への送迎はクラブ専用バスで。
  • 各種当番は一切ありません。
  • 酒席はありません。 ※応援はお願いします!
「個人技術」の指導を徹底
  • 小中学生年代で最も大切なことは、個の技術を身につけることです。
  • 個で局面を打開できる数々の技術を習得します。
  • ファンタスティックなサッカーをめざします
「心」の育成
  • 活動を通じて、生活・練習・試合での心の持ち方を醸成します。
  • 立派な社会人になるための心の持ち方などを育成します。
キッズ・低学年から細やかな指導
  • これまでの育成経験から充実したプログラムを実践します。
  • 楽しみながら学ぶことを前提に、技術指導をきめ細やかに行います。
安全で安心な環境づくり
  • スポーツ安全保険への加入
  • AED(自動体外式除細動器)装置の設置
クラブ専用バス

クラブ専用バス

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

活動環境

スポルティフタウン(人工芝グラウンド)

スポルティフタウン(人工芝グラウンド)

河辺・七曲地域にある「子どもたちの夢を育てる」スポルティフ秋田のホームグランドは、1万平方メートルという広大な人工芝グランドです。周辺には、駐車場、散策道、錦鯉のいる池、竹林などがあり、私たちはこのエリアを「スポルティフタウン」と呼んでいます。
人工芝グランドは、少年用ピッチが3面とれる広さで、毎日子どもたちの活動をやさしく包んでくれます。グランドと隣接してるクラブハウス内には、父母やクラブ員のサロンとなっているほか、いつでもサッカーの録画が見れる環境が整っています。
また、照明施設も整備されており、夜間の練習や試合も可能となっています。

送迎バス

送迎バス

夜間の練習も可能

夜間の練習も可能

全面人工芝です

全面人工芝です

スポルティフドーム(人工芝室内練習場)×2棟

スポルティフドーム(人工芝室内練習場)

冬季練習や雨天時の練習施設として、2棟のビニールハウスの人工芝グランド(9m×35m)が整備されています。室内には、照明はもちろんですが、大型ストーブも設置されて寒さ対策も万全です。
雪国では、冬期間の練習場確保が最大の課題となっておりますが、いつでも自由に使える室内練習場は子どもたちの成長に大きな力となっています。

その他の活動施設

中央シルバーエリア

中央シルバーエリア

中央シルバーエリア 温水プール

中央シルバーエリア 温水プール

PAGE TOP